育毛シャンプー

育毛シャンプーは通常のシャンプーと同じ使い方なの?

育毛シャンプー

「育毛シャンプーは通常のシャンプーと同じ使い方。」と思っている方は多いでしょう。基本的には、通常のシャンプーと同じ使い方で構いません。でも、通常のシャンプーの使用方法でさえ、分かっているようできちんと分かっていない方もいるのではないでしょうか。

 

シャンプーは今まで毎日行ってきたものだからこそ、誤った方法も見過ごしやすいのです。今回はこんな方法を見直してみましょう。まず、シャンプーは天然性の低刺激のものを使用していますか。洗浄力に優れた刺激の強いものは、頭皮に必要な油分や水分まで除去してしまって洗浄しすぎる危険性があります。次に、シャンプーを使用する時に、直接シャンプーを頭に付けていませんか。シャンプーを直接頭に付けるのは、頭皮に大きな刺激を与えてしまいます。髪を濡らしてから、手にとって泡立ててから頭皮に付けましょう。それから、シャンプーを頭に付けてから、頭皮をごしごしと擦ってしまっている方はいませんか。頭皮に強い刺激を与えることは、頭皮の細胞を傷付けて弱らせてしまう危険性があります。爪を使って擦るのではなく、指の腹を使って優しく頭皮を刺激しましょう。ゴシゴシと擦らなくても、シャンプーの成分を馴染ませるだけで十分に頭皮や髪の毛の汚れを落とすことが出来ます。

 

また、シャンプーをすすぐ時にも、シャンプーの成分が残らないように念入りにすすぐことが重要です。万一シャンプーの成分が頭皮に残ってしまうと、次のシャンプーの時まで頭皮に残った成分が頭皮にダメージを及ぼすことがあります。「低刺激のシャンプーであれば、多少はすすぎもれがあっても大丈夫。」なんて思っていませんか。
刺激の強いシャンプーよりも、低刺激のシャンプーの方が安心かも知れませんが、何も付いていない状態の頭皮にしておくに越したことはありません。育毛シャンプーや育毛剤と言う前に、基本的なシャンプーの仕方をマスターして少しでも頭皮への負担を軽減することが重要です。

 

20代の育毛剤の決定版はこちら↓20代良く効く育毛剤ランキングをチェックしてみましょう!

ikumouzai