育毛対策 睡眠

睡眠を取ることは、育毛対策に良い

育毛対策,睡眠

夜の22時から2時までの間に睡眠を取ることは、育毛対策に良いとして知られています。

しかも、この時間帯に睡眠を取ることは疲労回復だけではなく、ストレスの改善にも効果が期待できると言われています。
ところで、なぜこの時間に睡眠を取ることが良いのでしょうか。
まずは、夜の22時から2時までの間に睡眠を取ると、もっとも副交感神経が活性化しやすいのです。
副交感神経と言えば安静時に優位になる自律神経で、睡眠中に副交感神経が優位になれば質の良い睡眠が取りやすくなります。
それから、この時間帯には髪の毛の成長に役立つ成長ホルモンの分泌が盛んになり、新陳代謝も活性化しやすいのです。
新陳代謝は、頭皮や髪の毛が1日に受けたダメージを修復するのに大切な機能です。
さらに、夜の22時から2時までの間は、循環する血液の量も多くなる時間帯です。
私たちの頭皮や髪の毛は、体全体を循環する血液から栄養を貰っています。
もし血液の循環が良いこの時間帯に睡眠を取れば、当然頭皮や髪の毛は必要な栄養を血液から受け取りやすくなります。
睡眠はちょっとしたことのように感じるかも知れませんが、実は髪の毛にとってこんなにも大切なものなんですね。
逆に、質の良い睡眠が取れていないと、頭皮や髪の毛が1日に受けたダメージを翌日まで持ち越してしまうことになります。
十分に休める時に一気にストレスや疲労を回復しようと思っても、それだけダメージを溜めてしまっては実際には難しいことです。
なので、本気で育毛対策を考えるなら、睡眠を取ることも重要な育毛対策の1つと考えて1日1日効率良く睡眠を取るのがベストです。
「睡眠は○時間取れば良い」と言うのはあくまでも目安で、時間以上に大切なのは質です。
効率良く睡眠を取るためには当然夜に質の良い睡眠を取ることですし、成長ホルモンの分泌されやすく新陳代謝の活発な時間帯に寝ることです。
まずは、日付が変わる前に睡眠を取る習慣を身に付けるところから始めてみても良いかも知れませんね。

 

20代の育毛剤の決定版はこちら↓20代良く効く育毛剤ランキングをチェックしてみましょう!

ikumouzai