ミノキシジル

厚生労働省で高い育毛効果が認められているミノキシジル。

ミノキシジル

厚生労働省で高い育毛効果が認められている成分の1つに、ミノキシジルがありますよね。ミノキシジルは医薬品の一種で、主に血管を拡張して血液の流れを良くする効果が期待できます。薄毛の原因には、頭皮の血行不良で必要な栄養を供給するための血液の流れが停滞することで、頭皮への栄養供給に支障が出てしまうことが挙げられます。ミノキシジルには、血行を改善することで頭皮への栄養供給をスムーズにして、健康的な髪の毛を生成しやすい頭皮環境へと導く効果があります。

 

こんなミノキシジルには、塗るタイプの育毛剤と服用するタイプのミノキシジルタブレットがあります。塗るタイプのものだと、1%の濃度でお手頃なもので4000円ほど、5%の濃度のもので8000円前後で購入することが出来ます。ちなみに、ミノキシジルは女性でも使用することの出来る成分で、女性用のものもあるようです。女性用のものでは、塗るタイプの1%濃度のもので5000円程のものが販売されています。ミノキシジルタブレットは海外でしか販売されていないものと思いきや、日本でも育毛を専門に扱っている医者で処方してもらえるところがあるようです。気になる方は、医者に問い合わせてから処方してもらうと良いかも知れませんね。

 

ところで、海外には10%の濃度のミノキシジルが存在するようですね。濃度の薄いミノキシジルを医師に処方してもらうよりも、海外輸入で濃いめのミノキシジルを購入する方が簡単で費用の節約になると思う方もいるかも知れません。でも、ミノキシジルは一気に高濃度のものを使用したからと言って、必ずしも大きな効果が期待できると言う訳ではありません。高濃度のミノキシジルを使用することは、用量を超えてミノキシジルを使用することと同じことです。安全に使用するためにも、濃度の低いミノキシジルを医師に処方してもらった方が良いでしょう。あるいは、薬剤師さんに塗るタイプの育毛剤を処方してもらう方が安心でしょう。

 

20代の育毛剤の決定版はこちら↓20代良く効く育毛剤ランキングをチェックしてみましょう!

ikumouzai