オイルケア 頭皮

頭皮ケアの専門用語の「オイルケア」

薬用プランテル

頭皮ケアの専門用語の中には、「オイルケア」と言う言葉もあるようです。オイルで頭皮ケアをすると言うことなのですが、人によってはびっくりしてしまう方もいるかも知れませんね。ただでさえ皮脂が多くてべたつきやすい頭皮にオイルなんて使ったら、ますます頭皮がべたついてしまいそうな感じがしますよね。確かに、本当にベタベタしたオイルを使用すれば、頭皮のベタベタは悪化してしまうでしょうね。でも、オイルケアで使用するオイルは、ホホバオイル、椿油、オリーブオイル、馬油などです。いずれも私たちの頭皮に馴染みやすくて、さっぱりとしたオイルなので心配は要りません。

 

とは言っても、頭皮がベタベタになりそうだと危機感を持っている方は、まだまだいるでしょうね。ただ、天然オイルを使用すると、余分な皮脂を取り除いたり過剰な皮脂の分泌を調整したりすることが出来るようです。これならシャンプーや育毛剤などのヘアケア用品に、天然オイルが使われているのも何となく分かりますよね。そもそも、何に意味もないオイルをヘアケア用品のような頭皮に扱うものに、使用する訳はありませんよね。また、天然オイルを使用してそのまま放置しておいても、あまり意味は無いようですね。天然オイルで滑りの良くなった頭皮を指の腹を使って軽くマッサージすると、より十分な効果が実感できるようです。頭皮に柔軟性を持たせたり、血行を良くしたりなどの効果も期待できます。

 

また、頭皮から発生する皮脂は、固まってしまうこともありますよね。こんな時には油で浮かせて取り除けば、上手く除去することが出来ます。さすがに、ホホバオイル、椿油、馬油を使用するとなると、高価な上にヘアケアにしか利用できないですよね。なので、自宅でも調理に利用できるオリーブオイルであれば常備しておくのも良いでしょう。あるいは、敢えてオイルケアのみの時間を作らなくても、育毛剤やシャンプーに含まれていればお手軽ですよね。費用の無駄もなくオイルケアを行うことが出来ます。

 

20代の育毛剤の決定版はこちら↓20代良く効く育毛剤ランキングをチェックしてみましょう!

ikumouzai