シャンプー 頭皮を洗うこと

シャンプーで頭皮を洗う

シャンプー,頭皮,洗う

シャンプーは日本語で「洗髪」なんて言う紛らわしい言い方をするからこそ、髪の毛を洗えば良いものだと勘違いしている方も多いようですね。でも、実際には、髪の毛さえ洗えば、シャンプーの目的を果たしている訳ではありません。もちろん、髪の毛を洗うことも重要なのですが、頭皮を洗うことももっと重要なのです。

 

薄毛に悩んでいる方、抜け毛の増加に悩んでいる方の中には、シャンプーで頭皮を洗うことを忘れてしまっている方がとにかく多いのです。つまり、頭皮を洗うことを意識すれば、良い薄毛対策としてのシャンプーになるはずです。

 

では、一体どのようにして頭皮を洗えば良いのでしょうか。いや、頭皮を洗うと言うよりも、「頭皮を動かす。」と考えた方が良いのかも知れませんね。でないと、爪を使ってゴシゴシと擦りながら洗ってしまう方もいるでしょう。
頭皮の正しい洗い方は指の腹を使うことですが、指に腹を使用する場合も決して頭皮を擦ってしまっては駄目です。頭皮は実にデリケートなもので、爪や指の腹などで擦った刺激でも大きなダメージを受けてしまうことがあるのです。酷い時には、頭皮の傷みが髪の毛の傷みにも繋がり、新生毛を抜いてしまう原因にもなるようです。さすがに、せっかく生えてきた新しい髪の毛を抜いてしまう行為は、悲しすぎますよね。そう思う方は、今日のシャンプーから頭皮を動かすシャンプーを意識して行いましょう。

 

コツとしては、指の腹を頭皮から動かないようにしっかりと1点で固定します。そうすれば、シャンプーの時に動いているのは、頭皮だけになりますよね。なので、新生毛にダメージを与えずに、頭皮のみを綺麗に洗うことが出来ます。さらに、1点で固定すると、洗えているのは1点だけになってしまいますよね。前髪の生え際から順番に、「1点である程度頭皮を動かせたら次の頭皮。」と少しずつ指の腹をずらしながら頭皮を動かしていきましょう。最後のすすぎに関しても、頭皮を意識して成分が残らないよう時間をかけて念入りに行うことが大切です。

 

20代の育毛剤の決定版はこちら↓20代良く効く育毛剤ランキングをチェックしてみましょう!

ikumouzai