浸透性 育毛剤

頭皮のニキビの原因

浸透性,育毛剤

育毛剤を心地良く使用するなら、やはり浸透性に優れたものを選択することは大切ですね。

どんなに良い有効成分が使われていても、どんなにたくさんの有効成分が使用されていても、頭皮の細胞にきちんと浸透してくれなければ意味がありません。
ただ、頭皮に付けているだけの気安めの育毛剤になってしまいます。
また、浸透性に優れた育毛剤は、使用していて効いているような感じがするので心地良さも抜群です。
ところで、浸透性に優れた育毛剤には、一体どのようなものがあるのでしょうか。
育毛剤の有効成分には、そのままの形では十分に頭皮に浸透してくれないものが多いです。
なので、基本的には、何らかの技術で頭皮に浸透させる必要があります。
最近話題の浸透性を高める技術には、ナノ技術がありますよね。
ナノ技術は、有効成分を頭皮の細胞を通りこせるような細かいナノ分子にするものです。
もちろん、頭皮に有効成分を確実に届けるためにはナノ技術だけでは駄目で、育毛剤の効果が頭皮に滞在する時間がある程度長くなくてはいけません。
実は、育毛剤が毛根に浸透するまでには、3時間もの時間がかかると言われています。
つまり、3時間は効果が持続する育毛剤でなければならないのです。
とは言っても、育毛剤の効果は、一般的には6時間は効果が持続するものが多いです。
1日に2回朝と夜に使用するように指示している商品が多いのは、育毛剤の持続効果や濃度の安定性によるものなのでしょう。
「1日に2回いつ使用しても大丈夫。」なんて言うことにしたら、効果が持続している間に2回目の使用をしてしまうこともあるかも知れません。
毎日不規則な時間に使用するのでは、安定した有効成分の濃度も保ちにくくなってしまいます。
育毛剤の使用に関する指示は決して適当なものではなく、有効成分の浸透性、持続効果、濃度など総合的に判断して書かれているものなのですね。

浸透性に優れた育毛剤を選択するためには、どのような技術が使われていてどのような効果を発揮してくれるのかを細かくチェックすることが大切です。

 

20代の育毛剤の決定版はこちら↓20代良く効く育毛剤ランキングをチェックしてみましょう!

ikumouzai